歴史

スコットランドは、イギリスの中のかつては「スコットランド王国」として独立したひとつの国でした。イギリスの正式な国名はグレートブリテン及び北アイルランド連合王国です。

その歴史は、1707年にスコットランド王国とイングランド王国が合併し「グレートブリテン連合王国」が成立。

1801年にアイルランド王国が加わり「グレートブリテン及びアイルランド連合王国」が成立し、その後1922年に南アイルランドが分離して、現在の「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」が誕生しました。

2017-03-31T16:08:35+00:00