スコットランドについて

Home/About Scotland/スコットランドについて

スコットランドは、英国の中で地図で青色で示しているところだということを知っている方は沢山いらっしゃると思います。

では、グレートブリテンとブリテンの違いや英国の正式名称はご存知でしょうか?

まず、グレートブリテンとブリテンの違いはあまり難しくありません。地図でピンク色で示したように、ウェールズ+イングランドがブリテンで、ブリテン+スコットランドがグレートブリテンだということです。

英国の正式名称は United Kingdom of Great Britain and Nothern Ireland といいます。国連などでは United Kingdom という略称が国名として使われます。外務省はこの国を日本語で、英国(グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国)と表記しています。

イギリスという国は、日本の外交的には存在しないということにもなろうかと思います。そして、この連合王国の大使館は、”英国大使館”と表記されているのです。

これはよく考えれば、イングランド由来のイギリスという国名で表記されれば、ウェールズやスコットランドの方々にとっては、自国名と思えないという問題にもなろうかと思います。

スコットランドには、自国に誇りを持っていらっしゃる方が沢山います。イギリス人と呼ばず、スコットランド人と呼びましょう。

2017-03-31T16:08:35+00:00